威廉希尔_威廉希尔娱乐@

图片
HOME

お知らせ?トピックス

戻る

2022年04月28日

政治研究所主催「公務員&キャリアガイダンス」で警察OB垣添氏が講演

本学政経学部附属政治研究所主催の講演会「公務員&キャリアガイダンス」が4月22日、メイプルセンチュリーホール1階大教室で開催されました。

 

講師には、兵庫県警察OBで現在は本学の学生生活支援に従事する垣添博氏を招き、警察入職後の業務や警察志望者へのアドバイスなど、約90分間講演しました。

はじめに、国士舘の建学の精神「国を思い、世のため、人のために尽くせる人材”国士”の養成」について触れ、この精神は人の生命、身体、財産を守り公共の秩序と安全を維持する警察官に通ずると述べました。「公務員を目指す学生以外も、建学の精神を理解したうえで、自分が社会貢献するために何ができるか、在学中に勉強、経験、体験してほしい」と学生に伝えました。

 

学生時代プロ野球選手を夢見ていた垣添氏は、その夢を叶えることができず挫折におそわれた時期があったと回顧し、その経験を経たからこそ今があり、挫折は人間を強く、逞しくすると語りました。

垣添氏は、スポーツは常にレギュラーで試合に出ている人とそうでない人がいるが、後者はチームのために何ができるか、どのようにしてチームに貢献するかを考えているから社会に出てその力が役に立つと話し、「警察にも民間企業にも、さまざまなポジションがあり、自ら積極的に行動して目に見えないところでも全体をサポートしてほしい」と学生らにアドバイスを送りました。

 

次に、警察官に求められる資質や試験対策、警察学校について説明しました。

警察学校の副校長も歴任した垣添氏は、警察学校では、半年後に現場に出て恥ずかしくない警察官を送り出すため厳しい指導もすると説明。「強くて逞しい警察官になれるよう教官は厳しい中でも愛情をもって指導をしている」と、指導する立場からの目線で警察学校での生活などについて話し、学生にとっては貴重な話を聞くまたとない機会となりました。

 

講演の最後には、垣添氏が上司から言われた「苦しいこと、言いたいこと、不満なこと、腹の立つこと、泣きたいこといっぱいあるだろう。これをぐっと堪えて、警察官らしくいなさい」という言葉を紹介し、どの世界に入ってもつらいことはあるが、この言葉を思い出して自分を奮い立たせてほしいと学生にエールを送り、約90分間の講演を締めくくりました。

 

  • 垣添博氏垣添博氏
  • 会場の様子会場の様子
  • 熱心に聴講する学生ら熱心に聴講する学生ら
  • 学生に質問をする場面も学生に質問をする場面も
トピックス

政経学部の情報を探す

eラーニング

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

2021年07月29日更新

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

2020年08月23日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員?研究者を紹介します!

前へ
次へ
政経学部の先輩?先生を紹介!

ページの先頭へ